「小規模事業者持続化補助金」のご案内

 

日本商工会議所
「小規模事業者持続化補助金」採択先が出ています。
コボの支援先でも採択が決まりました。

カタログ作成やHP制作など販売促進に使える補助金です。ご興味のある方はご相談ください。

okuchi@cobodesign.co.jp


小規模事業者持続化補助金




at 17:41, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

kindleセール中!

 

amazon kindle
最大50%OFF お買い得セール中です。

「稼ぐデザイン力!」も選ばれてランキング上昇中!
「稼ぐデザイン力!2」も、合わせ買いで上昇しています。よろしくお願いします。

at 15:25, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

ものづくり補助金

「ものづくり補助金」の採択先が出ています。

http://www.chuokai.or.jp/josei/26mh/h26mono-1-saitaku20150619.html

今年度も、コボの支援先でも採択が決まりました。昨年度は2次募集がありました。

設備投資、試作品開発に使える補助金ですので、ご興味のある方はご相談ください。

okuchi@cobodesign.co.jp

at 11:05, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

事例:モナッカバック(エコアス馬路村)

「稼ぐデザイン力!2」より


  エコアス馬路村が最初に作っていたのは、木の積層品を成型したトレーでした。現物を見せていただきましたが、確かに本物の木で作ってあるので質感が高く長く使えそうです。しかしこれを売ろうとすると大変なのがわかります。

 トレーは数多くの競合商品があります。100円ショップにもプラスチック製品がたくさん並んでいます。消費者は本物の木だからと言って高い値段を出して買ってくれるとは限りません。実際、当初は木のトレーの売れ行きはあまり良くありませんでした。


デザイナーと企業の幸せな出会い
 この頃出会ったのが、デザイナーの島村さんです。高知県出身で車のデザインや家電製品など幅広く手がけていた島村さんが、たまたま取材で馬路村を訪れたのがきっかけでした。
 成形された木のトレーを見て、島村さんは「これはもっと良い使い道があるのではないか」と直感したそうです。そこで、事務所に帰ってから幾つかの商品アイデアをエコアス馬路村側に提示することにしました。そのアイデアの1つが木のバック「モナッカシリーズ」の原型だったのです。
 デザインの提示を受けたエコアス馬路村サイドで検討した結果、ぜひ島村さんと組んでバックの商品化に取り組もうということになりました。

 開発途中では、商品開発担当者の山田さん達とデザイナーの島村さんで意見が食い違うこともあったと言います。しかし、同じ高知県の出身で、お酒も大好きということで、議論しながら良い商品が出来上がって行ったといいます。

 発表後、モナッカバックはミラノサローネなどの海外の展示会でも大きな評判を呼びました。グッドデザイン賞などの賞も多く獲得しています。特に人気が高いのは、「Bag kaku」で、東京を中心とした都市部のビジネスマンに人気があるそうです。


社会の課題に向き合うデザイン
 林業の衰退が問題になってかなりの年月が経ちます。

 高齢化や人口減少で林業の担い手自体が減っています。地方の山林では荒れが目立つところも多くなっています。そうした中、エコアス馬路村の取り組みは際立って興味深いものです。


 間伐材を間引いて森を保ちながら、それをスライスして積層成型したバックを都会の消費者に届ける。その資金で、林業の雇用を維持し、森を守って行く。

 この仕組みが確立されると、産業としての林業を永続させる可能性がでてきます。モナッカプロジェクトでは、そこにデザイナーが効果的に関わることができていることが特筆できます。社会的な課題を解決できる仕事に携われるのはデザイナー冥利に尽きる仕事なのです。


 消費者は、「環境を守ることができるから」「サスティナブルだから」と言って、興味のない商品は誰も買ってくれません。魅力のある素材をどう生かし、どうデザインし、どう商品化して売っていくか、そこにこそデザイナーの活躍できる場所があります。モナッカプロジェクトはこれがとてもうまくできている稀有な例です。

 

 実際に工場での製造の様子も見せていただきました。当日は工場が休みだったためプレスなどの機械は稼動していませんでしたが、プレス前の木のスライスや積層して成型されたプレートが工場内にありました。

 実際手にとって見ると、木でここまできれいに成型できるのか、と感心するほどきれいに成型されています。木が成型できる、という感覚自体がそれまでありませんでしたので新鮮な驚きを覚えました。

 実際、成型する際のひび割れやそりが課題だったそうで、それをうまく解決したことで、木のトレーやモナッカバックの商品化に結びついています。

(続きは書籍本文でご覧ください)

at 17:57, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

アイデアがどうしても出ないときは、どうする?

 考えても考えてもアイデアが出ない時ってありますよね。「煮詰まってしまう」という状態です。どう考えても出てこない。同じアイデアの繰り返しになる、堂々巡りになる。こんなときはどうすればいいのでしょうか?

 答えは「考えるのをやめる」です。デザイナーのように、考えることを職業とすると頻繁に「煮詰まってしまう」この状態に陥ります。煮詰まってしまうとそれ以上は良いアイデアは浮かんできません。そこで、いったん考えるのをやめにして、ほかの仕事をするのです。今までの考える仕事とはまったく別の、例えば書類の整理や見積もりの作成、スケジュールの管理、またはTVを見る、雑誌を見る、お店を回るなどなど。 

 そして大事なことは、その日は煮詰まった案件について放っておき、寝ることです。すると不思議なことが起こります。 
 実は考えていないようで人間の頭の中では勝手に煮詰まったアイデアを考え直しているのです。それも自動的に!なんと便利ではないですか。考えるのに苦労していたのに、やめた途端に勝手に考えてくれるのです。そんなことは起こらないと思いますか?いいえ実際に起こるのです。
 これは私がずっと体験してきたことです。次の日、またはその次の日に、あれほど煮詰まっていたアイデアがすらすらと解けるようになります。これがどうして起こるかというと体験からいうと次のような状態になるからだと考えられます。 
 アイデアが煮詰まる、ということは自分の持っている知識や経験を組み合わせてみることに限界が来た、ということです。なので、机上でいくら考えても知識と経験の量は増えないのでアイデアが出なくなるのです。

 考えるのをやめて他の事をすると、他の文字や絵が目に入ってきます。雑誌を見れば写真が、TVを見れば映像が。これがアイデアの刺激や元になるのです。 普段気にしないような写真や文字や映像が、少し前に「うーん」と苦労したことに対して新しい「経験・知識」として加わるのです。これが新しいアイデアの起爆剤になります。このことを頭は自動的に行っているわけです。 さらに寝ることで頭の中で新しい情報が整理され、次のアイデアを考える時点では情報、知識が出やすい状態になっています。これがアイデアの出やすい状態の真相です。 

 ニュートンがリンゴの落ちるのを見て万有引力の法則を発見した、のと同じことです。リンゴが落ちるという普通はなんでもないことが、体験として加わることで新しいアイデアの起爆剤となったわけです。


at 23:09, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

Kindle本 ゴールデンウィーク セール!

 
Kindle本 ゴールデンウィーク セール!

人気タイトル 50%OFF~!2014年5月6日までの期間限定にて。 稲盛 和夫 さんのベストセラーなど話題本が多く取り上げられています。

「稼ぐデザイン力!」もセレクトされて、ランキング上昇中です。よろしくお願いします。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0084WOLWY/

at 19:35, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

エアウィーヴ  〜kindle版 『稼ぐデザイン力!2』 より〜

 〜kindle版 『稼ぐデザイン力!2』 より引用〜

<釣り糸をつくる技術から生まれたエアウィーヴ>
 まずはエアウィーヴのマットレスパッドを創り出す特殊な製造方法についてご説明しましょう。下写真のような細いラーメンが絡まったような素材、これがエアウィーヴに使用されている高反発クッション素材です。
 製造工程は、ポリエチレンを射出成型機(樹脂を成型する機械)で押し出し、水の中を通しながらマットレスの形状に成型していきます。実際に工場を見せていただきましたが、近くで見ていても、どうしてこのように「きれいに、かつ正確に」三次元形状のスプリングが出来上がるのか?と思うくらい、実に不思議な光景です。、

 高岡社長が伯父の会社を引き継いだ2004年当初、すでにこの新素材はあったものの、まだラボレベルだったとのこと。素材として量産レベルまでに仕上がったのが2007年です。高岡社長自身がエンジニアであるため、自らが陣頭指揮をして素材としてのクオリティを高め、量産化に目途をつけることができました。

<最初「良いモノなら売れる」と思った>
 エアウィーヴ社の前身の事業は、釣り糸や魚網を成型する機械装置のメーカーです。また高岡社長は日本高圧電気株式会社という、電力会社を主な取引先とする配電用機器メーカーの社長でもあります。つまり、客先の注文にあわせて、いかに高性能、高精度な「良いモノ」を作るか、をずっと追求してきた会社をバックグラウンドに持っています。ですから、この新素材を開発した当初も「良いモノなら売れる」という思いがあったそうです。
 大きな期待を持って2007年に発売したものの、発売から3年目くらいまでは事業の赤字状態が続きました。2007年は雑誌などへの広告費が4000万、対して売上げがわずか180枚、1000万円程度だったそうです。「良いものなら売れる」という自信は完全に打ち砕かれました。

<商品の「良さを伝える」ためにしたこと>
 そこで、商品の良さを知ってもらうために持ち込んだのが、国のスポーツ機関でオリンピックのトレーニング施設でもある「国立スポーツ科学センター」です。ここにエアウィーヴマットレスを40枚無償で提供し、トップアスリートに使ってもらって良さを直接体験してもらうことにしました。
 期待通り、エアウィーヴの良さは国内のトップアスリートの間に口コミで広まり、徐々に愛用者が増えて行きました。現在ブランドアンバサダーとして契約しているフィギュアスケートの浅田真央選手の他、水泳の北島康介選手など、海外の遠征にエアウィーヴを持参するトップアスリートが増えていき、なんと2010年の冬季バンクーバーオリンピックでは日本人全選手の7割がエアウィーヴマットレスを持参するまでになりました。
 トップアスリートから広まったエアウィーヴの良さは徐々に一般にも認知され、航空機ではANAのファーストクラスや、リッツカールトンホテル、加賀屋など国内トップランクの宿泊施設にも続々と導入が決まって行きました。売上げも、2010年には4億、2012年には53億と毎年300%を超える驚異的な販売数の伸びを実現しています。


at 01:29, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

「稼ぐデザイン力!2」無料で最新版へ更新

 ☆「稼ぐデザイン力!2.0」を以前購入していただいた方は、無料で最新版へ更新することができます。
 事例紹介など追加になっていますので、すこし手間は掛かりますが、よろしければお手続きください。

--------------------------------------
1.Amazonのサポートページに行く
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us?

2.お問い合わせの種類
>「Kindle」を選択

3.どのデバイスについてお尋ねですか?
>自分のiPadなどを選択

4.お問い合わせ内容を選択
>Kindle本について
>購入したコンテンツをダウンロードできない

5.お問い合わせ方法を選択してください
>Eメールで問い合わせ(またはチャット、電話にて)

(メール送信内容)
--------------------------------------
書名:稼ぐデザイン力!2 [Kindle版]
大口 二郎 (著)
ASIN: B00EGO1XXO

以前このKindle本を購入しました。
最新の版を再ダウンロードをお願いします。

新しいバージョンにアップデートすると、現在保存しているハイライト、
ブックマーク、メモおよび読み終えた最後のページ番号が削除されることを、
私は十分に理解しており、それらを了解したうえで、
最新版のダウンロードを申請します。
--------------------------------------
4〜5時間で、お手持ちのKindleデバイスやKindleアプリに最新版の書籍が送られてきます。

at 16:07, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

「稼ぐデザイン力!2」バージョンアップ版のご案内

「稼ぐデザイン力!2」バージョンアップ版がamazonのkindleより発売となっております。  Kindle 購入価格: ¥ 380

1.全文をQ&A形式に変更しました。
2.【デザインの現場からのアドバイス】を全項目の最後に追加しました
3.事例紹介を2社追加しました。
株式会社エアウィーヴ  『ブランドをデザインする会社』
リンナイ株式会社  『100年企業のデザイン改革』

他の電子書籍(iBooks,kobo)と紙書籍版も順次発刊次第ご案内いたします。 よろしくお願いします。 

at 17:34, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -

「稼ぐデザイン力! 2」バージョンアップ

「稼ぐデザイン力! 2」のバージョンアップに向けて、取材進行中です。 追加掲載企業として、素材からの商品化事例として寝具マットレスの「エアウィーヴ」 最近デザインが大きく進化しているガス機器の「リンナイ」を予定。


また、iBooksにて、2009年版「稼ぐデザイン力!」の改訂版を上程しています。よろしくお願いします。

https://itunes.apple.com/jp/book/jiagu-dezain-li!/id787644993?mt=11

at 22:20, プロフィール, 経営とデザイン

comments(0), trackbacks(0), - -